ゆうちょ銀行おまとめローン

おまとめローンは無い

複数ローンを利用している方の中には、おまとめローンを利用してローンをまとめてしまおうと考えている人も多いと思います。借り換えしておまとめしてしまえば返済がかなり楽になりますからね。

 

中でも、ゆうちょ銀行ですと安心感もあるし、商品内容的にも優れているだろうということで、ゆうちょ銀行のおまとめローンを探しているという人も多いです。

 

ただ、ゆうちょ銀行にはおまとめローンというものは存在しません。

 

ゆうちょ銀行でお金を借りるには、「貯金担保自動貸付」「国債等担保自動貸付」「スルガ銀行の個人ローン」というのがあります。この中におまとめローンというのはないんですよね。

 

【貯金担保自動貸付】
ゆうちょ銀行の総合口座で管理している担保定額貯金や担保定額貯金を担保とする貸付けになります。通常貯金の残高を超える払い戻しの請求があったときに、その不足分を自動的に貸し付けるようになります。

 

預入金額の90%以内で、1冊の総合口座通帳につき300万円までとなります。

 

 

【国債等担保自動貸付】
総合口座で管理するゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保として、額面金額の一定割合に相当する額を借り入れすることができます。貸付期間は最長で1年です。

 

利付国債および個人向け国債の80%まで、かつ一人につき200万円まで。

 

 

【スルガ銀行の個人ローン】
ゆうちょ銀行はスルガ銀行のローンを代理業者として媒介しています。住宅購入の住宅ローン、その他目的ローンで言えば教育ローン、マイカーローン、旅行ローンなどがあります。何にでも使えるカードローンもあります。

 

あくまでゆうちょ銀行が発売しているローン商品ではなく、スルガ銀行のローン商品になります。

 

 

スルガ銀行カードローンしたく

 

ゆうちょ銀行のおまとめローンというのはありませんが、一般的なカードローンというのはあります。スルガ銀行の商品ですけどね。

 

郵便局

このカードローンが「したく」という商品です。「夢の支度を始めよう。」というキャッチフレーズからきているみたいです。

 

このカードローンは使途自由ですのでおまとめローンにも使うことができるので、ゆうちょ銀行のおまとめローンを探している人で、このカードローンで借り換えてまとめてしまう人も多いかもしれませんね。

 

このカードローンは金利が年7.0%〜14.9%という低金利設定で、融資額は最高で500万円となっています。

 

おまとめローンとしてもスペックとしては十分かと思いますね。

 

あと、主婦の方も利用できますしパートやアルバイトの方も利用できるというのは大きな特徴かもしれませんね。年金受給者の方も利用できるようになっているので、利用できる方の範囲はかなり広いかと思います。

 

このスルガ銀行のしたくですが、インターネットからも申し込めますし、電話から、ゆうちょ銀行の取扱店でも申し込みすることができます。

 

ゆうちょ銀行の場合はスルガ銀行ローンの取り扱い店でなければいけません。全国に233店舗ありますので、近くの店舗に行くようにするといいでしょう。

 

住信SBIネット銀行カードローン

おまとめローンは複数の借り入れをしているときに、一つにまとめてしまうローンのことで、一つにまとめてしまうことによって返済がかなり楽になる可能性があります。

 

この時に1番重要なのが【金利】ですよね。金利の低いところで借りなければ借り換えする意味がありませんからね。金利の低いところで借りてこそかなりお得になるということになります。

 

ゆうちょ銀行でも取り扱っているスルガ銀行カードローンのしたくもおまとめローンとして使うのにはいいと思いますが、実はもっと適したローンがあるので利用するのならばこちらを利用した方がおすすめです。

 

それがどれかといえば、銀行大手である住信SBIネット銀行から発売されているカードローンです。余計な経費の掛からないネット銀行ですので、金利がかなり低く抑えられています。

 

その金利は、年1.89%〜7.99%という低金利設定なのです。しかも、融資額は最高1,000万円となっていますからね。

 

スルガ銀行カードローンのしたくと比べても圧倒的な商品内容となっているのは言うまでもありません。

 

最低金利である1.89%で借りる事が出来ればある個人向けカードローンの中ではトップクラスの低金利設定ですからね。しかも、最高融資額は1,000万円ですので、いろいろなところで多く借りている方もまとめることができる可能性が高いです。

 

これだけの金利設定のところで借り換えすることができればお得になる可能性がかなり高いと言えるでしょうね。なかなかこの金利設定のカードローンというのは見当たりません。

 

自分が今借りているローン会社の金利をまず調べてみてください。結構多くの方が18.0%ぐらいの金利で借りているんじゃないかと思います。

 

このあたりが利息制限法での最高金利ですから、このあたりで貸し出している消費者金融というのは多いですから。

 

ザックリですが半分の金利で借りる事が出来れば、金利分の支払い総額も半分になるということです。ですので、ちょっと金利を確認してみるといいですね。

 

こういったことから、おまとめローンを利用して複数ローンを借り換えする場合には、ゆうちょ銀行で扱っているスルガ銀行カードローンのしたくよりも住信SBIネット銀行のカードローンを利用した方がいいですよ。

 

 

≫住信SBIネット銀行カードローンの申し込みはこちら