ゆうちょ銀行おまとめローン

おまとめローンは無い

複数ローンを利用している方の中には、おまとめローンを利用してローンをまとめてしまおうと考えている人も多いと思います。借り換えしておまとめしてしまえば返済がかなり楽になりますからね。

 

中でも、ゆうちょ銀行ですと安心感もあるし、商品内容的にも優れているだろうということで、ゆうちょ銀行のおまとめローンを探しているという人も多いです。

 

ただ、ゆうちょ銀行にはおまとめローンというものは存在しません。

 

ゆうちょ銀行でお金を借りるには、「貯金担保自動貸付」「財産形成貯金担保貸付け(新規受付終了)」「国債等担保自動貸付(新規受付終了)」「住宅ローン」だけになります。

 

以前はスルガ銀行のローン商品を取り扱いしていたのですが、今はもう業務提携を解消していますので、スルガ銀行のローン商品の取り扱いはありません。

 

よく他のサイトなどでゆうちょ銀行のおまとめローンとして、スルガ銀行の「したく」というローン商品が紹介されているのですが、これはもう取り扱いがありませんので注意してください。※2019年8月31日に終了

 

ゆうちょ銀行の各それぞれのローンは以下のようになっています。

 

【貯金担保自動貸付】
ゆうちょ銀行の総合口座で管理している担保定額貯金や担保定額貯金を担保とする貸付けになります。通常貯金の残高を超える払い戻しの請求があったときに、その不足分を自動的に貸し付けるようになります。

 

預入金額の90%以内で、1冊の総合口座通帳につき300万円までとなります。

 

【財産形成貯金担保貸付け】
財形定額貯金、財形年金定額貯金又は財形住宅定額貯金を担保として、所定の金額まで最長2年の貸し付けを受けられる。

 

ただ、こちらの財産形成貯金担保貸付けは新規受付は終了しています。

 

【国債等担保自動貸付】
総合口座で管理するゆうちょ銀行や郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保として、額面金額の一定割合に相当する額を借り入れすることができます。貸付期間は最長で1年です。

 

利付国債および個人向け国債の80%まで、かつ一人につき200万円までとなっています。

 

こちらの国債等担保自動貸付も新規受付は終了しています。

 

【住宅ローン】
ソニー銀行の住宅ローンの申し込みを媒介してゆうちょ銀行がしています。

 

あくまでゆうちょ銀行の住宅ローンという訳ではなく、ソニー銀行の住宅ローンという事になります。

 

このようになっていてローン商品としてゆうちょ銀行が扱っているのは、今現在だと新規に申し込みできるのが「貯金担保自動貸付」と「住宅ローン」になります。

 

住宅ローンはまずおまとめローンに使うことは出来ませんし、貯金担保自動貸付けも通常貯金の不足分に対して自動的に貸し付けるというものなので、おまとめローンとしては利用不可能です。

 

スルガ銀行カードローンしたく

ゆうちょ銀行のおまとめローンというのはありませんが、以前ゆうちょ銀行で扱っていたスルガ銀行のカードローン「したく」というのはありました。スルガ銀行の商品ですけどね。

 

郵便局

「夢の支度を始めよう。」というキャッチフレーズからきているみたいです。

 

どういうカードローンだったか触れておくと、このカードローンは使途自由ですのでおまとめローンにも使うことができるので、ゆうちょ銀行のおまとめローンを探している人で、このカードローンで借り換えてまとめ出来るのでは?と思っていた人も多いのかもですね。

 

ただ、おまとめ専用のおまとめローンでない限り、銀行も総量規制対象外ですが自主規制しているのでおまとめローンとしての利用は難しいでしょうね。

 

このカードローンは金利が年7.0%〜14.9%という低金利設定で、融資額は最高で500万円となっています。

 

カードローンのスペックとしては十分でしょうね。

 

あと、主婦の方も利用できますしパートやアルバイトの方も利用できるというのは大きな特徴かもしれませんね。年金受給者の方も利用できるようになっているので、利用できる方の範囲はかなり広いかと思います。

 

このスルガ銀行のしたくですが、インターネットからも申し込めますし、電話から、ゆうちょ銀行の取扱店でも申し込みすることが出来るように当時はなっていました。今は出来ないので注意してください。

東京スター銀行 おまとめローン

おまとめローンは複数の借り入れをしているときに、一つにまとめてしまうローンのことで、一つにまとめてしまうことによって返済がかなり楽になる可能性があります。

 

この時に1番重要なのが【金利】ですよね。金利の低いところで借りなければ借り換えする意味がありませんからね。金利の低いところで借りてこそかなりお得になるということになります。

 

ゆうちょ銀行ではおまとめローンという商品もそもそもありませんし、以前取り扱いしていたスルガ銀行カードローンの「したく」もおまとめとしては不適格です。やはり、複数の借金をまとめたい方は、おまとめ専用のローンを利用する方がいいでしょう。

 

ではどこのおまとめローンを利用すればいいのか?ということになりますが、『東京スター銀行のおまとめローン』を利用するのが一番いいでしょう。おまとめ専用ローンですからね。

 

金利設定も低金利設定となっているので、一つにまとめるならピッタリだと思います。

 

その金利設定になるんですが、年12.5%という金利設定になっています。スルガ銀行カードローンの場合は、年7.0%〜14.9%といった金利設定になっており借入額によって金利設定が変わってくるのですが、東京スター銀行のおまとめローンは一律で年12.5%となっています。

 

借入額が少なくても年12.5%の金利が適用されるので嬉しいですね。融資額は最高1,000万円まで借りることが可能となっていますよ。かなり高額まで借りることが出来るので、複数のローン会社から借入している場合は一つにまとめる方がいいでしょう。

 

申込方法は、インターネット上から24時間いつでも申込みすることが可能となっていますよ。わざわざ店舗まで足を運ぶ必要もありません。WEB上で申込から契約まですべて行うことが出来るので便利ですね。

 

審査時間もスピーディーとなっており、最短だと3日ほどで審査結果の連絡が入りますよ。急ぎでおまとめローンを利用したい場合にもピッタリです。

 

おまとめローンの特徴
金利を軽減

ローンを一つにまとめる事で、金利を軽減することが出来ます。複数ローンを利用中の場合は、その金融機関の金利設定が適用となり、借入額によっては高めの金利設定となっているケースがあると思います。

 

その点、おまとめローンを利用することで金利を一つにまとめて軽減することが出来るので、返済額も軽減することが出来ますね。

 

返済回数が1回に

複数社から借入していると、各金融機関の返済日に合わせてお金を返さなければなりません。これってかなり煩わしいですし、返済日がバラバラだと状況によってはお金がない…なんて事もあるかもしれません。

 

毎月各返済日の事を考えながら生活していくのも大変ですよね。その点、おまとめローンだと返済日を1回にまとめることが出来るので返済日の管理もしやすくなります。

 

こういったことから、おまとめローンを利用して複数ローンを借り換えする場合には、ゆうちょ銀行で扱っているスルガ銀行カードローンのしたくよりも東京スター銀行 おまとめローンを利用した方がいいかと思います。